STAFF


PRプロデューサー 佐々木 創平 (SOHEI SASAKI)

大学卒業後、バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣をチョコレートメーカーのPRで定着させた老舗PR会社 インフォメーションセンターに入社。

入社後は、玩具メーカー、チョコレートメーカー、自動車販売チェーン、大手健康食品メーカー、大手百貨店など複数社の広報活動をサポートした。 同時に外資系PR会社 バーソン・マーステラ・ジャパン元副社長 八木誠氏に師事。八木氏の広報学会の資料作りなどをしながら、当時はまだあまり浸透していなかった「戦略的PR」の概念や最先端の海外でのPR事例などを学んだ。

2008年、PRとWEBサービスを融合させたプロモーション会社 プロムジャパン設立に参画。現在、同社のPRサービス部門を担当(現任)。

世界最大の独立系PR会社エデルマンとは2013年から業務提携を行い、同社のクライアントに対する長期的な広報業務のサポートをしている。その他電通パブリック・リレーションズ、プラップジャパンなどから依頼されたクライアントへの広報業務サポートも行っている。

2014年には、メディアキャラバンだけに特化した広報サービス「まとめてメディアキャラバン」ローンチに参加。味の素、デサントなど大手メーカーのメディアキャラバンを担当した。

コンシューマー系のマーケティングPRを中心に、食品、ペット関連、流通・商業施設、衣料品、医薬、化粧品、IT、出版、イベント、自治体、業界団体など200社を超える業務実績がある。



クリエイティブディレクター 樋口 亘 (WATARU HIGUCHI)